ケルト主要13神
トップ >ケルト主要13神

ケルト主要13神
神名 説明(簡略)

ダヌ Danu

生命の源の母神。ダグダの娘。中世までブリギッド Brìghdeと呼ばれていた。

ダグダ Dagda

全知全能の神。大地と豊穣、知恵の神。ダヌの父。

ヌァダ Nuadha

ダーナ神族の王。銀の腕を持ち、不敗の剣を持つ。

ルー Lugh

太陽・光の神。知識・技術・医術・魔術・発明の神。

マナナーン・マクリール Manannan Mac Lir

海の神、リール Lirの息子。魔法の船、魔法の馬、摩剣を持つ。

ディアン・ケヒト Dian Cécht

医術・魔術・呪術の神。

ゴヴニュ Goibhniu,Goibniu

鍛冶・建築の神。

ミディール Midir

地下の神。ダグダの息子で、魔法の牛と魔法の釜を持つ。

オィングス Aengus、Oengus、Angus

愛と若さと美の神。ダグダとボアーンの息子。

オグマ Ogma

雄弁・霊感・言語・戦いの神。オガム文字の発明者。

モリガン Mórrígan

邪悪な戦いの女神。ダグダの愛人。

ヴァハ Macha

戦いの女神。死を予告する。

ボアーン Boann、Boand

ボイン河の女神。ダグダの母でその愛人。

アイルランドに入来した種族

パ-ホロン

「銀の種族」。西方からやってきた24人の男女。

ネメズ

「青銅の種族」。5人の男と4人の女。

フィルボルグ

名前は「皮を持つ人」の意味。ネメズの生き残りの二家族?

トァハ・デ・ダナーン

「黄金の種族」。ダナーン神族。

ミレー族

36艘の船で西方から来て、ダナーン神族を倒す。

Copyright© 2005- えんじぇる。 All Rights Reserved. (無断転載禁止)